2018年03月01日

キングダム 549 3つの誤算

飛信隊の戦いが激しすぎる!!
主力歩兵隊は皆ボロボロだ。
一番参戦が遅かったのに、被害はかなり出たんじゃないだろうか・・・。

死者は1000じゃすまないよね・・・。


信と尭雲の1対1は日没まで続いた。
勝負はついていないとは言え、信がギリギリのところで踏ん張ってる感じ。
王騎将軍の矛を使いこなせるまであと少しといったところだ。

ただ、もう意識保つのもギリギリ。
援軍の登場で別れることになったが、明日には決着付くかもしれないな。

この辺の展開は輪虎との戦いに似てますね。
信は一つデカイ階段を登って成長していくことになりますね。


大炎の戦いは、凄まじいものだった。
左右の拠点を作ることで中央に両軍が密集。
敵も味方も燃え尽きていく。

そんな中羌瘣が敵を切りまくる。
地上戦でとにかく切る。

味方に守ってもらいながら、休憩をとりつつ、勝負を挑む。


尭雲が戻ってきた時に見たのは趙軍の死体の山。
平原を赤く染めたのは秦ではなく自軍だったのではないか。。

羌瘣をみて六将を思い出す尭雲


3つの誤算はすべて飛信隊が相手だったからおきたことだ。
羌瘣についてはほぼ情報がなかったのは良かったのかもしれない。

趙側でもそれなりの副将が中央を率いているはずだけど、羌瘣に切られちゃったのかな。


死闘の1日、尭雲のこれやっちまった感の顔が物語ってますね。
飛信隊を粉砕するはずが、まったくもって思い通りにならなかった。


疲労困憊で今後はどういう展開になるか楽しみですね。
羌瘣には腹いっぱいご飯を食べてぐっすり寝てほしいです。







にほんブログ村 漫画ブログへ
1日1斬りクリックお願いします



posted by ひょう at 16:32 | Comment(0) | キングダム ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

キングダムとサガン鳥栖のコラボ

J1開幕戦を見にサガン鳥栖のホームスタジアムに行ってきたんですが、こんな像がいました。


信と羌瘣
IMG_6663.jpg


原先生が佐賀県出身ということでコラボした時の作品のようです。

まさかこんなところで、キングダムを意識することになるとはw





にほんブログ村 漫画ブログへ
1日1斬りクリックお願いします



posted by ひょう at 06:53 | Comment(0) | キングダム コラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

キングダム 548 乱戦下の策

うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ、今回も激アツだった。

最高だよキングダム。



信の覚醒?!


信と尭雲の1対1の戦いは互角。

運が良かっただけと言われた信は覚醒しつつある。

王騎の矛を自分のものにしつつある信は尭雲と対等の戦いを展開。


渾身の一撃を受けた尭雲はかなりのダメージがあったはずですが、そこからの反撃に信はぎり耐えしのぎます。どちらもギリギリの攻防。

簡単に打ち取れるような将ではないですね。


大炎の渕副長


一番の激戦となっているのは渕副長の隊。

信が一騎打ちに勝っても、中央が抜かれればそれで負け決定になるほど力が集中している。

しかし耐えるので精一杯な状況で後退しつつある。

何か手を打たないといけない状況だけど、白兵戦すぎて同しようもない状態だ
 

主役は羌瘣



この戦いの主役は羌瘣だーーーーーーー!!!!!

3000人将となっている羌瘣。

この状況で戦術を繰り出す頭脳派。


焦りまくってる河了貂とは違い冷静さを保っている。


疎水とガロに左右で壁を作ってもらい、敵を更に集中して中央に流し込み、そこで一気に叩くという作戦。

叩くって誰が?って話ですが、我らが飛信隊の歩兵部隊。

主力は歩兵なんです。


そしてここで羌瘣が驚きの行動に。

下馬


一緒に歩兵として先頭に立って戦うんです。

しかも檄を飛ばして!!


思い出してください、飛信隊入団テストを。

羌瘣に認められたいがために必死に頑張る新人たちを。


羌瘣の檄で飛信隊は数倍パワーアップです。

そして自ら三國無双如く切りまくってくれるに違いありません!!


大炎の行方


この中央は力と力のぶつかり合い。

どっちの炎が強いか。

運命を握ってるのは羌瘣であることは間違いないでしょう。





にほんブログ村 漫画ブログへ
1日1斬りクリックお願いします



posted by ひょう at 09:22 | Comment(0) | キングダム ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キングダム感想日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。